アルジネートマスクの完全ガイド

アルギン酸塩とは

アルギン酸塩マスクが何であるかを理解するには、「アルギン酸塩」の定義を理解する必要があります。アルギン酸塩は、褐藻類から抽出されるプラスチックのゴム状物質である。それは同じ名前のマスクの基礎です。

アルギン酸塩マスクは、良い結果を示すプロフェッショナルな化粧品です。どのようなタイプのスキンでも、どんな問題でもユニークな構成を見つけることができます。まあ、すべてのアルギン酸塩のマスクは明るいプルアップ効果があるという事実のため、30歳の女性はそれを使うだけです。

アルギン酸塩マスクのサロンアプリケーションでは、1〜2万ルーブルの費用がかかります。また、自宅で手続きを行う場合、素晴らしい治療法の1回分はわずか200〜300ルーブルの費用がかかります。

アルギン酸塩マスクの種類

アルギン酸塩に基づく古典的な(基本的な)マスク

これは、最も一般的であり、広範な毛穴から皮膚の肥満の増加に至るまで、あらゆる皮膚の問題を有する女児によって広く使用されている。その使用のためには、2つの成分を混合することが必要である:アルギン酸塩と特別な血清との混合物、時には一般的なミネラルウォーターとの混合物。このマスクは潤いを与え、きつく締め付け、肌のしっかりとした若さを与えます。

若返りアルギン酸塩マスク

主な機能は、肌の老化を止めて新鮮にすることです。組成物中に含まれるコラーゲンは表皮の弾力性及び弾力性を与え、それにより浅いしわが平滑化される。このマスクのもう一つの目的は、顔を保湿し、肌を脱毛させ、持ち上げることです。

キトサン添加モイストライジングアルギン酸塩マスク

キトサンは貝類から抽出されるアミノ糖である。このようなマスクは、ほとんど無視された剥離および乾燥の場合でも使用することができる。ネックライン、首、顎、頬を整列させることができ、また皮膚に潤いを与えます。

アスコルビン酸を含むアルギン酸塩マスク

このマスクは、色素斑の存在下、または皮膚を浄化する必要がある場合には、真の救済物です。それは、人に均一な色と快適な赤面を与えるでしょう。

異なる植物基盤のアルギン酸塩マスク

植物由来の抽出物を加えて、皮膚の様々な問題を首尾よく解決する。カモミール、ショウガ、緑茶、ミント、アロエは意図的に不完全と戦うでしょう。

アルギン酸塩マスクと非アルギン酸塩マスクの違い

顔用マスク
Kazmulka / Depositphotos.com

アルギン酸塩のマスクは他のマスクとは多少異なりますか、それとも単なるマーケティングの動きですか?

美容上の懸念から生まれる最も一般的なマスクについて話し合うと、それらは統一されています。開発済み – テスト済み – 販売中。つまり、テストフェーズでは、既存の問題に関していくつかの結果を示したにもかかわらず、誰もが購入し、安価で、使いやすく、役立つかどうかは、すでにチャンスの問題です。

アルギン酸塩マスクは、提案された成分から調製する必要があることを除けば、最も一般的なものとあまり変わらないし、施用および除去のプロセスはより困難である。そのため、アルギン酸塩のマスクはプロの化粧品とみなされ、サロンではすべての規則に従って適用されるため、実際に目に見える結果が得られます。これらのマスクは、アルギン酸塩の性質により正確に全身適用により良好に機能し、これは若返り効果をもたらす。

したがって、アルジネートマスクを購入して自宅で使用する場合、価格対品質の比率は非常に合理的で、結果は同じお金のための最も簡単なフェイスマスクを購入するよりも満足できるものになります。

アルギン酸塩マスクの特長

粉末が小さいほどドライマスクであり、その品質は高い。パウダーが砂のようなものであれば、そのようなマスクは容易に皮膚に横たわらず塊を形成する。

2.ゲルアルギン酸塩のマスクは、粉末として枯れず、最も普通の温かい水で洗い流されます。パウダーを希釈することができない場合には、それを道路上に置くか使用すると便利です。

3.アルギン酸塩のマスクには、ほとんどアレルギーがありません。それらには、藻類から抽出された単一のアレルゲン – ヨウ素がある。したがって、あなたがアレルギーであるが、ヨウ素にアレルギーがない場合は、安全にアルギン酸塩マスクを使用してください。すべてが問題ありません。

アルジネートマスクを正しく使用する方法

あなたの目の前にゲル状の内容物の袋がある場合は、使用準備が整ったアルギン酸塩マスクを購入しています。それは貯蔵寿命が短く、パッケージが開封された直後に適用する必要があります。そうでなければ、5-7分でゴムのようになり、作動しません。パッケージがしっかりと密閉されていたという事実に注意してください。なぜなら、空気が入ると、そのようなマスクは長く生きていないからです。

アルジネートマスクを1週間に2回以上にすることはできませんし、最良の結果を得るには、コースを修了することをお勧めします。製造者および皮膚の個々の特性に依存して、これは7〜20のマスクであり得る。

トイレやシンク内の顔や身体から取り外したマスクを取り外さないでください。ゴミ箱に捨てなければならない。さもなければ詰まりはあなたに保証される。

あなたがサロンに行かず、家で仮面を作ったら、化粧用スパチュラで特別なボウルを買って内容物を混ぜる。

アルギン酸塩マスクを希釈する前に、あらかじめ大量の水分がなくなるように顔を準備してください。

アルギン酸塩マスクの適用方法

アルギン酸塩マスク
HannaNes / Depositphotos.com

顔を浄化する

化粧水、ミセル水、その他の手段を取り除くためのミルクは、ここでお手伝いします。眉毛やまつ毛は、石油ゼリー、またはあなたの武器の中にある最も脂肪の多いクリームで治療します。皮膚に深く浸透したマスクをアルギン酸塩にするために、顔を蒸し乳化することができる。

マスク自体を適用する

これはエマルションが吸収された後でなければなりません。この段階で、アルギン酸塩の粉末と血清(血清が含まれていない場合は、単純なミネラルウォーターが必要なマスクを希釈する – それを同じ割合で取る)と混合してください。水平な位置を取る、組成を適用すると、あなたの顔や首の筋肉は緊張してはいけません。理想的には、マッサージポイントを考慮して、スパチュラでそれを行うのが理想的です。手でマスクをかけないでください。

アルギン酸塩のマスクは強力な可塑作用を持っているので、顔面で5〜10分間凍ります。

アプリケーションの場所で緊張感を感じるだろう、あなたはあなたの顔にゴムが凍っていると感じるかもしれませんが、これは完全に正常です。

30分の間、元の位置にとどまり、その後マスクを取り外すことができます。

マスクを取り除く

あなたの顎のマスクの自由な端をつかみ、それを素早く髪の領域に振ってください。このプロセスはいくらかの不快感をもたらすことがありますが、効果はそれに値する。

皮膚を治療する

顔がアルギン酸塩マスクに正常に反応するためには、アルギン酸塩マスクをはがした後、肌のタイプに合った通常のデイクリームを塗ります。層は非常に薄くなければならない。

自宅でアルギン酸塩マスクを作る方法

あなたが本当にアルジネートマスクのようなものを試してみたいが、それをまだ購入していないのであれば、自宅で自分でマスクを作ってみてください。

あなたが必要になります:

  • 粉末化粧品粘土(任意の薬局で販売);
  • カモミールの花(ちょうどカモミールティーバッグを使用しないでください);
  • 鶏卵;
  • 良い海塩。

タンパク質を卵黄から分離する。タンパク質では、1杯の化粧品粘土を塗布し、よく混ぜる。熱いお湯で20分煎るためにカモミールの花を与え、粘土に3杯の注入を加える。そこに、海塩1/2ティースプーンを注ぐ。カシャも混ぜる。最良の効果のために、それは水浴中で快適な暖かい温度まで加熱することができる。

目と唇の周りの部分を避けて、顔に混合物を塗布する。 30分以内にマスクは凝固し、その後は普通の水で洗い流すことは難しくありません。すすぎ中は、顔をマッサージしてマッサージポイントを有効にしてください。

もちろん、初めてのマスクでは可能なことはすべて表示されませんが、週に数回2-3週間適用すれば、結果はあなたを驚かせるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 6 = 2