あなたが突然それを忘れた場合、どのようにパスワードをWindowsに入れて、それを削除してリセットするか

注:この記事の手順のほとんどでは、管理者権限を持つローカルのWindowsアカウントを使用する必要があります。

Windowsコンピュータにパスワードを設定する方法

他のユーザーがコンピュータにアクセスできる場合は、Windowsをパスワードで保護するのが妥当です。あなたの設定とデータは安全です:特別な知識なしに誰もそれらを表示または変更することはできません。 Windowsは、コンピュータの電源を入れたとき、アカウントを変更したとき、または休止状態を終了したときにパスワードを要求します。

Windows 10でパスワードを入力する方法

Windows 10でパスワードを入力する方法

  1. 「スタート」→「設定」(歯車アイコン)→「アカウント」→「ログインオプション」を開きます。
  2. 「パスワード」の下の「追加」をクリックします。
  3. システムのプロンプトに従ってフィールドに入力し、「完了」をクリックします。

Windows 8.1、8にパスワードを入れる方法

  1. 右側のサイドバーで、[オプション](歯車アイコン)→[コンピュータの設定を変更する]をクリックします。表示されたウィンドウで「アカウント」(または「ユーザー」)を選択し、「ログインオプション」を選択します。
  2. [パスワードを作成する]ボタンをクリックします。
  3. フィールドに記入し、「次へ」と「完了」をクリックします。

Windows 7、Vista、XPにパスワードを設定する方法

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」を開きます。
  2. 必要なアカウントを選択して[パスワードを作成]をクリックするか、[アカウントのパスワードを作成する]をクリックします。
  3. システムのプロンプトを使用してフィールドに入力し、「パスワードの作成」ボタンをクリックします。

任意のバージョンのWindowsにログオンしたときにパスワードを削除する方法

任意のバージョンのWindowsにログオンしたときにパスワードを削除する方法

外部者がコンピュータに物理的にアクセスできない場合は、保護を無効にする方がよい場合があります。これにより、システムを起動するたびにパスワードを入力する必要がなくなります。

  1. Windows + Rキーの組み合わせを使用し、コマンドラインで入力します ネットプライス (または userpasswords2を制御する, 最初のコマンドが機能しない場合)。 Enterを押します。
  2. 表示されたウィンドウで、パスワードを削除するアカウントをリストから選択し、「ユーザー名とパスワードが必要です」のチェックを外します。 [OK]をクリックします。
  3. パスワードを入力して確認し、[OK]をクリックします。

コンピュータの電源がオンになるまで、Windowsはパスワードを要求しません。しかし、画面(Windows + Lキー)をロックしてログオフするか、コンピュータがスリープモードになると、ディスプレイはパスワードを要求します。

「ユーザー名とパスワードを要求する」オプションが使用できない場合、またはWindowsパスワードを無効にして完全に削除する場合は、経験豊富なユーザーには別の方法を試してください。

これを行うには、この記事の冒頭にある手順の1つでアカウント管理セクションを開きます。

開いているセクションにオンラインのMicrosoftプロファイル(電子メールとパスワードの入力)を使用していると表示されている場合は、無効にします。次に、システムプロンプトを使用してローカルプロファイルを作成しますが、処理中にパスワードフィールドには記入しないでください。

Microsoftアカウントを無効にすると、システムは設定とファイルを別のコンピュータで同期させなくなります。一部のアプリケーションは動作を拒否することがあります。

アカウント管理メニューでローカルプロファイルが最初にアクティブになっている場合は、現在のパスワードを変更して新しいパスワードのフィールドを空のままにします。

古いパスワードを削除すると、新しいパスワードを追加するまで、システムはパスワードを要求しません。

スリープモードを終了するときにパスワードを削除する方法

Windowsの起動時にパスワード要求を無効にすると、システムは起床時にパスワード要求を要求できます。しかし、これらの命令を使用して、この機能を個別に無効にすることができます。

Windows 10、8.1、8、7、Vistaを起動するときにパスワードを削除する方法

Windows 10、8.1、8、7、Vistaを起動するときにパスワードを削除する方法

  1. Windowsの検索バーに「Power」と入力し、同じ名前のセクションにあるリンクをクリックします。または、「コントロールパネル」から手動で検索してください。
  2. 「起床時にパスワードを要求する」をクリックし、「今すぐ使用できない設定を変更する」をクリックし、「パスワードを要求しない」オプションをオンにします。
  3. 変更を保存します。

Windows XPを起動するときにパスワードを削除する方法

  1. 「コントロールパネル」→「電源」セクションを開きます。
  2. 表示されるウィンドウで、[詳細設定]タブを開き、[スタンバイモードを終了するときにパスワードを要求する]チェックボックスをオフにします。
  3. 変更を保存します。

どのバージョンのWindowsでもパスワードをリセットする方法

パスワードを忘れてローカルのWindows管理者プロファイルにログインできない場合は、OSを再インストールする必要はありません。より簡単な方法があります:パスワード保護をリセットします。これを行うには、別のコンピュータ、USBドライブ、およびパスワードをリセットするための無料のユーティリティが必要です。

別のPCに起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する

どのバージョンのWindowsでもパスワードをリセットする方法

  1. 使用可能なコンピュータにLazesoft Recover My Passwordインストーラをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを実行し、インストールを実行します。
  3. USBフラッシュドライブをコンピュータに接続します。必要な場合は、すべての情報を削除する必要があるため、ファイルのコピーを作成してください。
  4. Lazesoftを開き、自分のパスワードを回復するには、「起動可能なCD / USBディスクの作成」をクリックします。プログラムのプロンプトを使用して起動可能なUSBフラッシュドライブを作成します。

USBフラッシュドライブでコンピュータを起動する

  1. 準備されたUSBドライブをコンピュータに挿入します。パスワードは忘れたパスワードです。
  2. PCを起動(または再起動)し、起動を開始したらすぐに、BIOS設定への切り替えをクリックします。通常これはF2、F8、F9またはF12です – 機器メーカによって異なります。ほとんどの場合、BIOSブート中に画面に目的のキーが表示されます。
  3. BIOSメニューから、システムがすぐにリダイレクトしなかった場合は、ブートブートパーティションに移動します。
  4. 「Boot」セクションで、画面に表示されるデバイスのリストの最初にUSBフラッシュドライブをインストールします。これを行う方法がわからない場合は、次に見てください。次に管理についてのヒントがあるはずです。
  5. 変更を保存します。

BIOSがわからないパスワードでも保護されている場合は、Lazesoft Recover My Passwordを使用してWindowsのパスワード保護をリセットすることはできません。

たぶん、古典的なBIOSの代わりに、より現代的なグラフィカルインターフェイスが表示されます。さらに、異なる古いBIOSバージョンであっても、設定が異なる場合があります。しかし、いずれの場合でも、アクションの順序はほぼ同じです:ブートブートメニューに行き、希望のUSBドライブのソースを選択し、変更を保存します。

その後、コンピュータはフラッシュドライブから起動する必要があります。このフラッシュドライブは、ユーティリティLazesoft Recover My Passwordに書き込まれます。

Lazesoftでパスワードをリセットするパスワードを回復する

  1. Lazesoft Live CD(EMS Enabled)を選択し、Enterキーを押します。
  2. Lazesoftの[マイパスワードの回復]ツールチップを使用して、アカウントのパスワードをリセットします。
  3. コンピュータを再起動します。

これらの操作の後、Windowsは古いパスワードを要求しなくなり、記事の冒頭にある指示に従って新しいパスワードを指定することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

3 + 1 =